歯間ブラシについて

投稿日:2016年3月7日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは、歯科衛生士の吉原です。

みなさんはお食事をされた時、歯に物は詰まりませんか?
詰まった時、何を使って取りますか?
爪楊枝で取る方もいらっしゃると思いますが、実は爪楊枝は、歯茎を傷付ける可能性が高いのです。

そもそも歯に物が詰まるのは、歯と歯の間に隙間がある場合が多いのです。
その隙間をキレイにお掃除出来るのは、「歯間ブラシ」なんです‼︎

今、歯間ブラシもたくさんのサイズや種類があります。ゴムタイプやワイヤータイプ、まっすぐのものがあればL字型のものなどなど、何を基準に選んだらいいのか迷いますよね。

適切なサイズでないと、汚れもしっかり落とせないので、ぜひ一度ご来院頂き、ご自身のサイズや使い方など確認してみませんか?お待ちしております🎶