入れ歯・義歯

当院の入れ歯治療が喜ばれている理由とは

新津田沼歯科クリニックの入れ歯治療は、つけ心地が違います。というのも、設計段階に特に力を入れているからです。口は食べ物を噛むだけでなく、すりつぶしたり、話したりとさまざまな動きをします。そうした動きに対応した入れ歯をつくるには、事前に精密な検査をする必要があります。そして、その検査に基づいて患者さまのお口に適した入れ歯を設計するのです。当院ではさらに、次のような点で患者さまに喜ばれています。

  • 金属を使用しない目立たない入れ歯
  • 噛み合わせのリハビリも行います
  • 顎咬合学会認定医による治療

金属を使わず目立たない入れ歯

入れ歯

入れ歯と一言でいっても、総入れ歯と部分入れ歯があり、使用する素材もさまざまです。金属が見えにくいもの、食べ物の温度が感じれる素材、磁石を使ってズレにくいタイプ。当院では患者さまとよく相談し、適した入れ歯のタイプをご提案いたします。

入れ歯による違和感の調整とリハビリテーション

入れ歯入れ歯が完成し、初めて装着すると必ず違和感を感じます。しかし、そうした違和感は一時的なものです。次第に装着感に慣れて、痛みやキツさを感じなくなってきます。

当院では入れ歯を装着後、定期的に通院していただき制作した入れ歯の調整やリハビリを行っております。

完成したものをよりピッタリフィットするように調整してゆくことによって長く使い続けられる入れ歯が完成するのです。

顎咬合学会認定医による入れ歯治療

入れ歯入れ歯を制作する上で特に大切なのは、噛み合わせをいかに自然にするかということです。

噛み合わせが悪いと、スムーズに食事ができないだけでなく、話しているときに取れたりズレたりしてしまいます。

新津田沼歯科クリニックには、「顎咬合学会(がくこうごうがっかい)」という噛み合わせの専門グループにて認定を受けた歯科医が入れ歯の製作にあたっています。どうぞお気軽にご相談ください。

 

顎咬合学会認定証

顎咬合学会認定証

顎咬合学会の認定証です。

今使っている入れ歯が合っていない気がする。噛み合わせに違和感があるという方は、噛み合わせ認定医の在籍している当院にご相談ください。