小児歯科

キッズコーナー完備!楽しくご来院していただけます

キッズスペース小さなお子さまが少しでも当院に楽しく通っていただけるように、キッズスペースを完備しています。おもちゃや絵本もあります。

頑張って通ってくれているお子さまにご褒美をあげることで、歯科医院を好きになってほしいと思っています。

キッズコーナーについて詳しく見る>>

シーラントによる虫歯予防は小児歯科の基本

シーラント症例

奥歯の溝は虫歯になりやすい部分です。特に乳歯は永久歯に比べて弱いのですぐに虫歯になってしまいます。そこで、シーラントという素材で溝を埋めてしまうのです。そうすれば汚れがたまりにくくなるので虫歯を防ぐことができます。シーラントは徐々にフッ素を出してくれるので、歯を強化する効果も期待できるのです。

シーラント

シーラント治療を行わないと、歯質が弱く溝に汚れがたまったままになるので虫歯になりやすくなります。

シーラントをしないと虫歯になります。

フッ素の力で子どもの歯を強くしましょう

フッ素塗布をするとどんな効果があるのでしょうか。

  • 再石灰化促進

    虫歯菌が出す酸は、歯の表面に脱灰と呼ばれる症状を引き起こします。歯のコーティングが剥がれている状態なので、フッ素塗布をして再生をうながします。

  • 歯質の強化

    歯の表面のエナメル質を強化し、虫歯菌が出す酸に強くなります。

  • 虫歯菌の酵素抑制

    虫歯菌が出す酸の生成を抑える働きがあります。

新津田沼歯科クリニックの小児歯科の治療の流れ

小児歯科

当院での小児歯科の最初の一歩は、お子さんが当院に慣れることです。いきなり治療を始めるとお子さんは嫌がって歯科医院が嫌いになってしまうでしょう。焦らずにゆっくりと慣れてもらいますのでご安心ください。さらに、お母さんにも下記のポイントを守っていただき、協力してお子さんの治療を行っていけたらと思います。

  • お母さんが嘘をつかない

    「全然痛くないよ」とか「今日は見に行くだけ」といって連れてこられたのに違っていれば・・・。お子さんは、「お母さんや先生に嘘をつかれた。もう行きないくない」。と思ってしまうでしょう。決して嘘はつかないでください。

  • たくさん褒めてあげる

    治療が終わった後は「よく頑張ったね!」とたっぷり褒めてあげてください。子どもは褒めてもらうともっと頑張れるものです。大人でも歯科治療が嫌いという人がいる中で、頑張って治療を受けたのですからしっかりと褒めてあげましょう。