インプラントとはどんな治療でしょうか

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

最近話題になっているインプラントですが、当クリニックでも施術しております。
さて、インプラントとはどういった仕組みになっているのでしょうか。

入れ歯やブリッジといった、身体的なリスクが多い従来の治療法に対し、それをカバーすることができる治療法がインプラントです。
インプラントは顎の骨にインプラント体と呼ばれる人口歯根を埋め込み、骨との結合が確認されてから人工歯を被せていく方法になります。
メリットは入れ歯のようにがたつきがない、失った本数に関係なく適用できる、まるで自分の歯のような噛みあわせが復元できる、見た目が美しい、耐久力が高く、長持ちするなどあげられます。

しかし、手術が伴うために、治療時間が比較的長い、骨の状態や内科的問題がある場合に施術できない場合がある、保険適用外なので高額になることがデメリットとして挙げられます。
長所短所が多々ありますので、当クリニックの歯科医師やスタッフにご相談ください。
インプラント治療をされる際には、術前検査をしっかりと行い、金属アレルギーが起こらないか、下歯槽神経損傷が起こらないよう細心の注意をはらって行います。