虫歯や歯周病になる前に勇気を出して歯科受診を

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

習志野市津田沼にある新津田沼歯科クリニックでは、虫歯治療を終審とした一般歯科はもちろん、歯周病や根幹治療、審美歯科やインプラント、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、義歯・入れ歯そして予防歯科の歯科全般にわたって診療しています。

一生涯自分の歯で健康な食生活が送れることを目標に日々治療に取り組んでいます。
応急的な治療でなく、お口の中のトラブルの原因を根元から治療し再治療がないように治療後のケアにも力を入れて、長くその状態を維持できるよう予防歯科にも力を入れています。

虫歯と歯周病によって歯を失うことが多いのが現状です。10代の多くが虫歯になり、30代以上の多くが歯周病にかかっていると言われています。
虫歯は一度かかってしまうと自分では治すことはできない歯の病気です。
しかし、多くの人は、歯が痛くなってあわてて歯医者さんに駆け込む事が多いのも現状です。

痛くならなければ歯医者さんに喜んでいくという人は、とても少ないのです。
内科や外科なら我慢できるけれど、歯科は苦手だというお話もよく耳にします。

自分では見ることができない口の中でいったい何をされているのか怖いと感じている人が多いようです。
しかし、歯医者さんは痛くなってから行くところという考え方を少し改めて、ぜひ虫歯や歯周病になる前に、今の自分のお口の中の状態を知るためにも、ぜひ勇気を出して歯医者さんを受診してみてください。