お子様を虫歯にさせない為に

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

お子さんをお持ちのお母様は、お子さんを歯医者に連れていくことは、かなりの重労働と思われていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
小さいお子さんには、歯医者さんは恐いものというイメージが完全にすりこまれています。
歯医者さんに対しても恐いイメージがついてしまい、歯医者さんに来ること自体が嫌になってしまいます。
こうなってしまっては、口を開けてくれないので、口の中を見ることもできません。

まずは、歯医者さんは楽しいところでまた来たいと思ってくれるようでないと治療はうまくいかないものです。
こちらとしては、じっくり時間をかけて、怖い歯医者さんのイメージを少しずつ変えていければと思っています。

ただ、歯医者側ではなく親御さん側にも協力していただきたいことがあります。
虫歯になってしまっているというのはそれなりの原因が必ずあるはずです。

ジュース類を含めて甘いものを頻繁にとっていないか。
お母さんの仕上げ磨きを含めて、歯磨きはきちんとできているのか。
こういった虫歯の原因をさぐり、認識してもらい、虫歯にしないためにはどうする必要があるのかをお母様側にも考えていただきたいと思っております。