津田沼で歯科全般を診療しております。

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

当歯科クリニックは歯科全般を診療しております。
今回は妊娠中の歯科治療についてお話ししたいと思います。

妊娠中はホルモンのバランスの崩れ、つわりなどから口腔内のケアにおろそかになってしまいがちです。
妊娠中には歯肉炎、歯周炎、むし歯など気になることが様々出てきます。

歯周病はホルモンの変化から、腫れやすくなり歯肉から出血することも見られます。
むし歯は、つわりなどで口腔内の手入れが行き届かなくなったり、妊娠すると唾液が酸性に変わるので発生しやすくなります。

特に最近は、重度の歯周病になっていると低体重児を出産しやすくなっています。

当歯科では、妊娠中のプラークコントロールや清掃など妊娠に配慮した診察を行っております。
まずはお気軽の当歯科までご相談ください。