津田沼で虫歯治療なら

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

進行し過ぎてしまった虫歯の治療と言うとどのようなイメージがありますか。

よく当院に治療に来てくださる患者さんの多くが、前に通っていた歯医者で神経を抜いた、ということをおっしゃいます。
確かに進行した虫歯治療を痛みなくするために、神経を抜くことは良くあります。
しかし、当院では神経を抜いた歯は死んだ歯だという認識を持っています。
神経を抜くと言うことは、歯を殺すことだと考えて極力神経を抜くことをしません。

虫歯が進行しすぎて痛みがあるケースでも、神経を温存する治療を試みて、生きたまま歯を長持ちさせることを考えます。
歯の将来を見据えての選択だということをご理解いただけると幸いです。
なるべく長く、自分の歯と一緒に過ごしたいですね。