クリスマスケーキと歯みがき

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

Happy Merry Christmasです!!!

ご無沙汰しております。2週間ぶりの新津田沼歯科通信更新です。
今回は、甘いものとむし歯について書いていきます。

今日はクリスマスイヴです。今夜ケーキを食べる方は多いかと思います。歯医者の立場から甘いものを考えてみたいと思います。

みなさん、甘いもの=むし歯になると考えていらっしゃる方も多いと思います。これは間違いです。たしかに、むし歯の原因となるミュータンス菌が糖質を代謝する際に酸を出し、それが歯質を溶かしていき、むし歯になります。

しかし、「甘いものを食べ過ぎるとむし歯になる」ということではなく、食べたとしてもしっかりていねいに歯みがき、フロス(糸ようじのようなもの)をしてプラークコントロールができていれば問題ないのです。とはいえ、ひらすら甘いモノを食べ続けるのは問題がありますが。

なにはともあれば、今夜クリスマスケーキを食べても歯をしっかり磨けばぜんぜん問題ありません!みなさん、今夜は楽しんでくださいね!