良い歯の日(11月8日)

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

こんにちわ。新津田沼歯科通信です。

「良い歯の日」というのがあるのはみなさんご存知でしょうか?
11月8日は、良い(11)歯(8)なんです。

良い歯の日は、1993年に日本歯科医師会という団体が設定しました。
日本歯科医師会は、「いつまでも美味しく、そして、楽しく食事をとるために、口の中の健康を保っていただきたい」という願いを込めて、
厚生労働省とともに1989年(平成元年)より「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「8020運動」を積極的に推進しています。
(8020運動というのはみなさん聞き慣れていると思います。)
「いい歯の日」は、その「8020運動」推進の一環であり、国民への歯科保健啓発の強化を目的としています。
(日本歯科医師会HPより抜粋(http://www.jda.or.jp/poster/iiha.html))

日頃から口腔ケアに関心を持たれていらっしゃる方はより一層、持たれていらっしゃらない方は
これをきっかけにお口を大事にしてあげてください。

さてさて、またまた告知になりますが、9月に当院の姉妹クリニックが奏の杜に誕生しました。
新津田沼歯科クリニック奏の杜
今後ともよろしくお願い申し上げます。