禁煙しましょう!

投稿日:2016年6月6日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは歯科衛生士の中津川です。
今回のブログは喫煙についてお話していきたいと思います。
みなさんは喫煙によってさまざまな身体への影響があることをご存知でしょうか?
口腔内に及ぼす影響も例外ではありません。

実は”喫煙と歯周病”には大きな関係性があります!
まず、タバコには三大有害物質の”タール・ニコチン・一酸化炭素”が含まれています。さらに4000種類以上の化学物質、200種類以上の有害物質、50種類以上の発がん物質が含まれています。
この段階で既に恐ろしいですよね。
これらの物質が歯周病菌と戦う白血球の数を減少させたり、血管収縮を起こし歯肉に栄養・酸素を供給出来なくさせます。そして歯肉の中の酸素を奪い歯周病菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。

ヤニの影響としては歯肉を黒く染め、歯垢・歯石が付きやすい状態になります。
ヤニが舌の上に溜まると強い口臭を放ち、味覚麻痺も起こします。

例え現在歯周病ではない方でも、十分リスクを高める要因になりますのでこれを機に禁煙活動をしてみてはいかがですか?
最近では禁煙外来の病院も増えてきました、さらにインターネットでの禁煙支援サイトもたくさんありますね。
タバコをやめて健康な身体を取り戻りましょう!

■ 他の記事を読む■