知覚過敏

投稿日:2016年9月5日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは(^^)/
歯科助手の和田です。

冷たい物を食べると歯が痛い!しみる!という経験ありませんか?
これは、『知覚過敏』という症状です。

歯の象牙質という部分には小さな穴がたくさんあいていて、
ここから刺激が神経(歯髄)に伝わることでしみるのです。
歯ブラシや歯磨き粉の成分で歯を傷つけてしまったり、
歯に細菌がたまっていたりすると、それが知覚過敏の原因になってしまいます。

しかし、軽い知覚過敏なら、歯磨きの仕方で予防することが出来るんです!
歯にやさしく当てて、出来るだけ細かい動きで磨くように心がけてみて下さい。
これで、軽い知覚過敏は治ると言われています。

歯磨きの仕方だけでは治らないような、もっと酷い症状のときは、
歯科医に早めにご相談ください。

また、定期検診に来ていただくと、歯科衛生士による正しいブラッシング指導が受けられます。
最近、歯医者に行ってないな~という方や、歯の事で気になる点がある方は、
ぜひ一度、ご来院下さい!

スタッフ一同、お待ちしております。