スウェーデン型プラークコントロールについて

投稿日:2016年10月3日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

みなさんこんにちは(*^o^*)
衛生士の稲森です!!

今日はスウェーデン型プラークコントロール
についてお話します。

まずスウェーデン型プラークコントロールとは
患者さんが“簡単”かつ“適切”にプラークを除去できる!
『磨きにくい(リスク)部位』を先に磨く効率的なセルフケアの事です✨

日本は歯ブラシ一本で全体的にプラークを
落とし、フロスや歯間ブラシ、ワンタフトブラシなどは補助的に清掃するための
道具であって時間に余裕があるときに使うものと考える方が多いようです。

歯ブラシ一本では、どうしても磨き残しがでてしまいます(>_<) 磨きづらい部分から磨くことで、時間も短縮できるし、 より効果的な歯磨きを可能にするのです!!! 患者さんにとって毎日、全ての部位に同じ時間と労力をかけることは 負担になって長続きしません。 なので例えば これまで歯ブラシだけで3分磨いていた場合 ワンタフトブラシ2分 + 3列歯ブラシ1分でやってみるのはいかがでしょうか? ※磨く時間はそれぞれの患者さんに合わせてもらえれば大丈夫です。 時間を短縮してよりキレイに磨ける方法があるので是非 スウェーデン型プラークコントロール!! やってみてください(*゚▽゚*)✨