『骨隆起って知ってますか?』

投稿日:2016年10月24日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは☆歯科助手の佐藤です。

突然ですが、骨隆起(こつりゅうき)を知っていますか?

骨隆起とは顎の骨が膨らんで、コブのようになっている状態の事です。
その特徴は、舌や指で触ると固くて、
物が当たると痛む事がありますが何もしなければ痛みはありません。
しかし、粘膜が薄いので歯肉が傷つきやすくなります。
そして、小さくなる事はなく徐々に大きくなってなります。

個人差はありますが、
骨隆起は下顎の内側や上顎の真ん中辺り、歯茎に出来る事があります。
下顎の舌側、上顎の真ん中辺りに出来ると
将来入れ歯を入れる事になった時に痛みが出たり、安定しなかったりします。
あまりにも痛むようなら切除する事も出来ますが、
そちらは先生に相談してみて下さい(^_^)

骨隆起が出来る原因は、はっきりとしていませんが
歯ぎしりやくいしばり強い方に多く見られるようです。
そこで『マウスピース』をオススメします!!

実は、私も舌顎内側右側にとても大きな骨隆起があり、
気づいた時には出来ていて、
今は左側の同じような位置にも小さい物があります(´・_・`)
食事の時、固い物が当たったり揚げ物
(特にカツとかエビフライとか)の衣で傷がついて痛い思いをした事があります。
歯ぎしりもあり、徐々に骨隆起が大きくなってきているようなので
、少しでも予防になればとマウスピースを使っています☆

以前のブログ、顎関節症の時にもマウスピースに触れていますが、
ちょっと気になるな・・・とかコブみたいのがあるな・・・
と少しでも感じたら、
骨にダメージが加わる前に予防としてマウスピースを使ってみてはいかがでしょうか?

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE