セルフケアの大切さ

投稿日:2017年2月13日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは、歯科衛生士の吉原です。

最近の子供の一人当たりの虫歯の本数が、年々減少傾向にあるそうです。

理由としては、生活習慣の改善や、定期検診に行くことで改善されているようです。

子供に限らず定期検診や歯のお掃除を行う際に、1日何回歯磨きをするか聞くと、大体の方は2回と答えます。が、たまに1回もしくは磨かない方もいます。そういった方の口の中は結構汚れています。
やはり、小さい頃の生活習慣、歯磨き習慣が大きく影響されているようです。
そして自分の口の中に興味を持つ事の大切さを感じます。

虫歯になって歯を削らなくてよくなるように、まずは健診に来て頂いて、セルフケアの大切さを学んでみませんか?

■ 他の記事を読む■