職人

投稿日:2017年3月22日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは歯科助手の谷です

友人にジュエリーデザイナーがいます。
今回は、ジュエリー専門学校の講師もしている彼女から聞いたお話です。

意外にも、金属加工に関して歯科業界とジュエリー業界は共通点が多々あるそうなのです。

彼女によると、歯科技工士が詰め物被せ物を作る際、
量産のジュエリーと同じ、鋳造という工法で形を作り、
歯科医師がそれらの微調整の為に使う道具で、
ジュエリーをピカピカに磨くそうです。

そして、ジュエリーの職人を目指す学生の中には、
歯科技工士とジュエリー職人のどちらか迷っていたという子がたまにいるそうです。

ジュエリーデザイナーの彼女も歯科技工士さんも
長い年月をかけて磨いて来た技術は財産です。

一見全く違う職種ですが、同じような技術を使って、
人のために細かい所まで気を配って作業をする、まさに職人のお仕事ですね。

■ 他の記事を読む■