スポーツドリンクのほんとのお話。

投稿日:2017年7月18日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは新津田沼歯科クリニックです。

最近めっきり暑くなり、夏らしくなってきました(;^_^A
熱中症対策にこまめな水分摂取をみなさん心がけていますよね?
スポーツドリンクが理想的な水分補給と思っている方!!

そのスポーツドリンク本当にメリットだけでしょうか?
特にお子さんの歯の健康にとっては見逃せないリスクもあります。
普段何気なく飲まれているスポーツドリンクについて、
ちょっと意外な、でもぜひ知っておいて欲しいお話です。

★製品ラベルを見てみよう
製品によっては、砂糖の代わりにブドウ糖果糖液糖、高果糖液糖など
を用いていますが、どれも虫歯菌の栄養となります。

次に見てほしいのは『栄養成分表示』
ここで注目すべき点は、炭水化物!
炭水化物の量が、糖質量に相当するのです。
正確には(炭水化物量-食物繊維量=糖質量)なのですが、
スポーツドリンクには食物繊維は通常入っていないので炭水化物量=糖質量と考えられます。

スポーツドリンクには酸も含まれているため、酸で弱った歯に虫歯菌の好物、糖質を摂取
していたのでは、虫歯のリスクは高くなります。

では、どんな水分補給が理想的なのでしょうか?
お勧めなのが『経口補水液』
市販のものは飲みやすくするために、添加物が入っています
自分で簡単に手作り出来るので試してみて下さい
・水500ml
・ブドウ糖10g
・塩1.5g
これをペットボトルなどに入れて混ぜるだけ!

スポーツドリンクは糖質も多く、カロリーも高いため日常的な摂取は肥満や糖尿病といった
問題とも無関係ではりません。
あくまでも嗜好品として賢いお付き合いをお勧めいたします。

まだまだ、これからが夏本番!
体調には気を付けてお過ごしください