痛みを抑えた治療

できるだけ痛くない治療をめざすために

痛くない歯科医院

歯科医院での治療は「痛い」と思っていませんか?新津田沼歯科クリニックでは、多くの人が感じている治療は痛いというイメージを無くすことを心がけています。

もしかすると「無痛治療」という言葉を聞かれたことがあるかもしれませんが、すべての治療を無痛で行なうことはできません。しかし、「できるだけ痛くしない」治療を行うことは可能なのです。

ここでは、当院の痛みを抑えた治療への取り組みをご紹介します。

  • 塗る麻酔で針がささる時の痛みを緩和

    塗る麻酔
    当院では、麻酔針がささる時の痛みを緩和するために、塗る麻酔を使用し、感覚を鈍らせてから注射を行っています。塗るタイプの麻酔なので痛みはありませんので、ご安心下さい。

  • 温度差による痛みを緩和

    麻酔の温度管理
    麻酔液は、体温に近い方が痛みを感じにくいため、人肌まだ温める事ができる器具を使用し注入時の痛みを緩和しています。

  • 一定の負荷で注入を行い痛みを緩和

    電動麻酔
    急激な負荷をかけて麻酔液を体内に注射すると、痛みが大きくなるため、電動麻酔器を使用し、注入する圧力をゆっくり一定に保つ事で痛みを緩和しています。

  • 極細針で痛みの緩和

    極細針麻酔
    麻酔注射の際に、針が刺さる感覚をできる限り感じさせないために、当院では、極細針を使用し針がささる瞬間の痛みを緩和しています。

レーザー治療による痛みの緩和

レーザー治療歯の治療には、レーザーを使用した治療があります。レーザー治療は鎮静・殺菌・消毒・止血・消炎といった多くの治療に使うことができ、しかも痛みをあまり感じない治療です。

当院には、炭酸ガスレーザーと、半導体レーザーという2つの種類のレーザー治療器があります。それぞれの特性を活かして使い分けます。

出来るだけ負担の少ない治療をめざす当院にとって、無くてはならない機器といえるでしょう。

習志野市津田沼で痛くない歯医者なら新津田沼歯科クリニック

痛くない歯医者

新津田沼歯科クリニックでは、上記のように痛くない治療にこだわりをもって診療しております。誰でも痛い治療より痛くない治療のほうがいいに決まっています。子供から大人まで人気な痛みをできるだけ抑えた治療をぜひご体験ください。習志野市津田沼で痛くない歯医者をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談下さい。