小児歯科|津田沼駅1分の歯医者・歯科医院|新津田沼歯科クリニック(本院)

キッズコーナー

訪問歯科診療

平日19時まで診療 / 土・日曜日診療

抜かない治療にこだわります

初診予約・お問い合わせ

ACCESS:JR津田沼駅北口2分/新津田沼駅1分

047-478-8841

千葉県習志野市津田沼1-10-40 ダイワビル3F

小児歯科

新津田沼歯科クリニックでは将来を見据えた小児歯科

小児歯科

新津田沼歯科クリニックでは、現状だけでなくお子様の将来を考慮した予防や治療に努め、お子様が歯科恐怖症にならないよう、治療に伴う痛みや精神的な負担などにも配慮し、治療に取り組んでおります。

習志野市立屋敷幼稚園の園医が治療を担当致します

園医新津田沼歯科クリニックの院長小澤は、習志野市より認可をいただき、習志野市立屋敷幼稚園にて園医を務めております。

歯科検診やフッ素塗布などを通して、近隣地域のお子様のお口の健康管理に取り組んでおります。小さなお子様の治療や扱いにも慣れておりますので小児歯科・小児矯正をご検討中の方はお気軽にご来院ください。

お子さんの歯が虫歯菌に感染しやすい時期って?

小児虫歯

生まれたばかりの子供の口内には、虫歯の原因となる細菌は、存在しません。生活を共にして行く中で、家族の唾液などから感染してしまうのです。特に、感染しやすい「感染の窓」と呼ばれる、1歳後半~2歳半位までの時期はお子さんの歯が生え始める大事な時なので、細心の注意が必要です。お子様の歯を、できる限り虫歯にしない為にも、家族で予防に取り組む事が重要となります。

マタニティ歯科でマイナス1歳からの予防にも対応!

マタニティ歯科妊娠中の方はホルモンバランスの変化や食生活の影響によって、虫歯や歯周病になりやすくなります。歯周病菌は血中に侵入することで早産や低体重出産のリスクを高めると言われていますので、健康な赤ちゃんを出産するためにもマタニティ歯科を受診して、歯周病予防に努めましょう。

また、出産後に無菌状態の赤ちゃんに虫歯菌が感染しないよう、周りの大人のお口を健康な状態にしておく事が重要です。

新津田沼歯科クリニックは妊婦さんが安心して通える環境を整えておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

当院ではお子様の心身的負担の軽減に努めております

歯科治療に伴う痛みや不安によって、歯医者さんを嫌いになり、大人になっても歯科恐怖症が克服出来ない方も大勢いらっしゃいます。そのため当院では、心身的負担を出来るだけ抑えた治療に努め、お子様が歯医者さんを好きになってくれるよう心掛けております。お子様の負担を軽減するための対策をご紹介致します。

心の距離を縮めてから治療を開始

心の距離

初めて治療を行うお子様や久しぶりにご来院されたお子様には、すぐに治療を行わず、環境に慣れてもらうことから始めます。お話をしたり、歯の模型を触ってもらったり、緊張や不安を和らげ、心の距離を縮めてから治療を開始します。

※痛みがある場合などの緊急性の高い場合には、応急処置を行います。

お子様にも分かりやすい言葉で説明

説明

当院では、お子様にも出来るだけ治療内容などをお伝えするように心がけております。親御さんだけに、治療内容などをお伝えすると、今から何があるんだろうとお子様が不安になり、緊張してしまう場合がございます。そのようなことがないように、出来るだけ分かりやすい言葉を選び、お子様本人にもご説明致します。

親子診療で不安の緩和

親子診療

お子様の治療の際には、親御さんも診療室に同席いただける親子診療にも対応しております。親御さんが横に居てあげるだけで不安や緊張が和らぎ、安心して治療を受けることが出来ます。また、親御さんもお子様の治療患部や状況を把握することで、適切なホームケアに取り組んでいただけます。

痛みを最小限に抑えます

痛みを最小限

歯科恐怖症になる一番の原因は、治療に伴う痛みです。当院では、歯の切削処置一つにも気を配り、出来るだけ負担の少ない治療を心がけております。強い痛みを伴う可能性が高い場合には、事前に麻酔注射を行い、痛みを緩和します。痛みを抑えた歯科治療の詳細は以下よりご確認下さい。

痛みを抑えた歯科治療

新津田沼歯科クリニックが実施する予防対策

成長段階にあるお子様のお口は日々変化をするため、定期的な検診をおすすめすると共に、より効果的、効率的に虫歯の予防が行えるよう様々な対策を実施しております。

フッ素で歯質を強くしよう

フッ素

歯科医院のフッ素は高濃度のため、より効果的に虫歯予防が行えます。フッ素を塗布することにより、歯質が強化され、酸に溶けにくい強い歯を手に入れることができます。また、歯の再石灰化が促進され、歯質の修復効果が高まります。

シーラントで奥歯をガード

シーラント

お子様の歯には細かい溝が多く、汚れが溜まりやすいため、虫歯になりやすいという特徴があります。奥歯の汚れは歯磨きでも取り除くことが困難なため、シーラント(フッ素配合の樹脂)で予め、溝を埋める事でケアをしやすくします。

歯磨き指導でセルフケアの向上

歯磨き指導

お子様の歯は未成熟ですので、日々のセルフケアを徹底することが虫歯の予防には重要です。当院では、お子様に正しい歯磨き方法の指導を行い、セルフケアの向上に努めております。親御さんの仕上げ磨きの指導も行っておりますので、ぜひ親子で受診下さい。

お子さんの歯並びが気になったら

小児矯正

お子さんの歯並びが気になる方には、乳歯から永久歯に生え変わるタイミングで行なう、咬合誘導と言う治療をお勧めしています。現在、食べ物の軟化が進み、固いものを食べる機会が減った事で、お子さんの顎が正常な発育をせずに、大きな永久歯が生える事で、歯列が乱れる事が多くなっています。

咬合誘導とは、お子さんの成長に合わせて顎や筋機能を正常な発育状態に促し、永久歯が綺麗に並べる土台を整える方法です。既に、骨格が完成されている大人にはできない治療法で、発育段階のお子さんにしか行えない治療といえます。お子さんの歯並びや顎の大きさが気になる方はぜひ、お気軽にご相談下さい。

小児矯正ページ>>

習志野市津田沼でお子様に優しい小児歯科をお探しの方へ

小児歯科

新津田沼歯科クリニックでは、お子様とのコミュニケーションを大切にしながら、将来を考慮した小児歯科に取り組んでおります。また、マイナス1歳から始めるマタニティ歯科にも対応し、妊娠中の方が安心して出産できるようサポートも行っています。習志野市津田沼で小児歯科をお探しの方はぜひ、当院までお気軽にご相談いただければと思います。

トップへ戻る