入れ歯・義歯|津田沼駅1分の歯医者・歯科医院|新津田沼歯科クリニック(本院)

キッズコーナー

訪問歯科診療

平日19時まで診療 / 土・日曜日診療

抜かない治療にこだわります

初診予約・お問い合わせ

ACCESS:JR津田沼駅北口2分/新津田沼駅1分

047-478-8841

千葉県習志野市津田沼1-10-40 ダイワビル3F

入れ歯・義歯

新津田沼歯科クリニックこだわりの入れ歯治療

入れ歯治療

新津田沼歯科クリニックでは、患者様一人ひとりに納得のいく入れ歯の製作に努めております。そのため多種多様な素材をはじめ、適合性を高めるための工程や熟練の歯科技工士との連携など細部にこだわった入れ歯治療に取り組んでおります。以下では、当院がこだわっている入れ歯治療の特徴をご紹介致します。

多種多様な入れ歯の製作に対応しております

患者様の理想の入れ歯を作製するため、多種多様な入れ歯素材を幅広く取り揃えています。それぞれ特徴が異なりますので、ご要望を基に口腔内の状態を考慮し、適切な素材、治療法をご提案致します。

審美性の高いノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは、一般的な部分入れ歯の固定に用いられる金属のバネ(クラスプ)を使用せず、歯肉に近い色の樹脂で固定する審美性に配慮した作りになっています。入れ歯を使用していることが気付かれにくい上に、アレルギーの方にも安心してお使いいただけるのが特徴です。

弾力のあるシリコンデンチャー

シリコンデンチャー

粘膜と接する面に、弾力のある生体用シリコーンを使用した入れ歯です。咀嚼時の痛みや負担が緩和され、しっかりと噛むことが出来ます。さらに吸着力も向上し、入れ歯が安定するため、外れたり、ズレたりすることがほとんどなく、快適にご使用いただけます。

磁石で固定するマグネットデンチャー

マグネットデンチャー

残存する歯の歯根部分に埋めた金属と入れ歯側に埋めた小型磁石の力を利用して入れ歯を固定します。金属などのバネも使用しないため、見た目も良く、高い固定力によって快適な咀嚼が可能となります。脱着も簡単に出来ますので、お手入れの際に煩わしさを感じることもありません。

薄くて耐久性の高い金属床デンチャー

金属床デンチャー

金属床デンチャーは、入れ歯の土台部分(床)に生体親和性の高い金属を使用した入れ歯です。金属を使用することによって、強度を保ったまま薄く作製することが出来るため、装着時の違和感を軽減することが可能です。さらに、金属は熱の伝導率が高いため、飲食物の温度を感じながら、食事をしていただけます。

インプラントで固定する入れ歯

インプラントで固定

顎骨に埋めたインプラントを支柱にして、固定するのがインプラントオーバーデンチャーです。インプラントによってしっかり固定されているため、外れたり、ズレたりする事がほとんどなく、高い安定性を得ることができます。取り外しも簡単ですので、お手入れも楽に行えます。

お口の歪みを治す暫間義歯

暫間義歯

合わない入れ歯を長期間使用されていた方は、顎骨の位置や咬み合わせがずれているため、新しい入れ歯を作製する前に暫間義歯と呼ばれる治療用の入れ歯もご用意しております。暫間義歯を装着して、顎骨や咬み合わせを正常化することでお口に適した入れ歯の作製が可能となります。

精巧な入れ歯を製作するための新津田沼歯科クリニックのこだわり

精巧な入れ歯

お口の形や咀嚼時の癖などは患者様によって異なるため、一人ひとりのお口に適した精巧な入れ歯を製作するためには、正確な情報とそれらを形にする確かな技術が必要となります。以下では入れ歯の精度向上のために当院がこだわっているポイントをご紹介します。

日本顎咬合学会認定医による咬合調整

咬合調整

入れ歯の機能性を高めるために、咬み合わせのプロである日本顎咬合学会認定医による咬合調整を実施。咀嚼時や会話など様々な状態を考慮し、適切な咬み合わせに調整します。

熟練の歯科技工士との連携

歯科技工士

精度の高い入れ歯を作るためには、情報を基に実際に入れ歯を作る歯科技工士の能力が重要になります。当院では、技術・知識・経験を兼ね備えた熟練の歯科技工士と蜜に連携を取ることで、精度の高い入れ歯の作製に努めております。

個人トレーで正確な筋圧形成

個人トレー

患者様一人ひとりのお口の動き・癖などを記録する筋圧形成を行う際には、より精密な情報を得るために患者様ごとに専用のトレーを作製致します。

シリコンによる精密印象

シリコン

精度の高い入れ歯作製には、正確な情報が必要となります。そのため、型ずれが起きにくいシリコン素材を用いて、精密な歯型の採取を実施します。

入れ歯治療の注意点

入れ歯治療は使用する素材や製作工程により、保険適用外となりますので治療費が高額になります。また、入れ歯は日々の使用や経年により、少しずつ劣化します。そのため、調整などで適切な咬み合わせが得られない場合には、新しい入れ歯の作製が必要になる場合もございます。出来るだけ、長く使用できるよう、アフターケアやメンテナンス、日々のお手入れをしっかり行いましょう。

習志野市津田沼でお口に合った入れ歯を作製したい方へ

お口に合った入れ歯

新津田沼歯科クリニックでは、患者様のご要望・口腔内に適した入れ歯を作製するため、多種多様な素材をご用意し、精度を高めるための工程一つひとつにこだわっております。習志野市津田沼にて、お口に合った入れ歯をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る