インプラント(歯科口腔外科)

インプラント治療とは?

sampleインプラント治療とは、人工の歯根を顎に埋め込み、その歯根に人工の歯を装着する事で、虫歯や歯周病などで失った歯の機能を補う治療法です。

歯根があることでしっかり噛む事ができます。

同じ様に、歯の機能を回復させる方法として、入れ歯やブリッジがありますが、どちらも既存の歯を利用しての治療法のため、どうしても、健康な歯に負担をかけると言うデメリットがあります。

インプラント治療の注意点

インプラント治療は自由診療のみとなりますので費用が高額になります。また、外科処置となりますので治癒期間等の関係で治療期間が長くなる場合や、治療後に麻酔の効果が切れた際、施術患部の痛みを強く感じることがございます。(鎮痛剤を処方しますので、ご安心ください)

インプラント治療をご検討中の方には、メリットだけでなく治療に伴うリスクやデメリットも全てお伝えし、理解と同意をいただいた上で進めて行きますので、どうぞご安心ください。

リスクを抑えたインプラント治療のために

インプラント治療は歯科治療の中でも特に大掛りな治療となります。少しでも安心して治療を受けていただくために、当院ではさまざまな取り組みを行っています。大掛りな治療なので、医療事故などの心配をされる方も少なくありませんが、設備や環境を整え、医学的に安全とされている治療を経験豊富な歯科医師が行えば、インプラント治療はほとんど失敗することはありません。ここでは、当院のインプラント治療が選ばれている理由をご紹介しましょう。

  • ①CT撮影による安全な診断
  • ②骨の少ない方でも治療可能
  • ③安心の10年保証

CT診断でより精度の高いインプラント治療を実現

CTインプラント

当院では、レントゲンでは分からない、より詳しい情報を得る事が可能な歯科用CTを使用して、より精度の高いインプラント治療を行っています。事前にインプラント体を埋める部分の、骨の量、神経などとの位置関係を3次元的に把握できる事で、手術中の事故などを防ぎ、患者さんに負担のかからない、より正確な治療が可能となります。

骨が足りない方にもインプラント治療をご提供

インプラントと骨の関係

インプラントは、顎の骨にインプラント体を埋め込むため骨吸収などで骨を失った場合インプラント治療を受ける事ができない事があります。当院では骨吸収が進行してしまった患者様にもインプラント治療を受けて頂けるように様々な方法でなくなった骨を再生しオペを可能にしております。当院が実施する骨の再生方法をご紹介致します。

  • ソケットリフト(上顎洞挙上術)

    ソケットリフトとは、上顎にインプラント体を埋入する骨の厚みが5ミリ以上残存する場合に行われる骨造成法です。埋入する場所から骨充填剤を挿入し上顎洞を押し上げて骨の厚みを得る方法で、負担も少ないため多くの症例で行われている処置となっています。

  • サイナスリフト(上顎洞挙上術)

    サイナスリフトとは、上顎に埋入する骨の厚みが5ミリ以下の場合に行われる骨造成法です。上顎洞の側面から切開し持ち上げたスペースに自身の骨や人工骨を移植して再生を促す方法です。ソケットリフトに比べ身体の負担が大きいのが難点と言えます。

  • GBR法

    GBR法とは、インプラント埋入をする骨に対して骨の再生を促す人工骨を填入し保護膜で覆う事で歯肉などの周辺組織の混入を防ぎ骨を再生させる方法です。およそ4~6ヶ月で十分な歯槽骨が造られます。

インプラントの上部構造(被せ物)は5年保証

インプラントの保障について

当院の定める定期健診に通っていただけるという条件つきではありますが、インプラントの中でも見える部分である上部構造に5年間の保証を設けています。インプラントはインプラント歯周炎というおそろしい病気を防ぐために定期的なメンテナンスが不可欠です。歯だけでなくからだの健康を維持するためにも定期健診をご利用ください。

インプラント治療は他の歯にダメージを与えにくい修復治療

現在、歯を失った時の機能回復治療において、インプラント治療は、利点が多い事が人気の理由です。独立した歯である為、他の歯に負担をかける事がありません。さらに、人工の歯根で歯を固定するため、高い咀嚼力と審美性が得る事ができます。

また、良く噛める事で脳や顎が活性化され、健康にも良いことが判明しています。まるで天然の歯のように生活が快適に行える事がインプラント治療が人気の理由秘密と言えそうです。

インプラント治療のQ&A

Q. インプラン手術は痛みはどれぐらいありますか?

A.
術後は、患部が数日腫れや痛みが多少でますが、処方する痛み止めを服用し頂く事で緩和する事が可能です。手術中は、麻酔処置をしっかり行いますので、痛みはほとんど感じる事はありません。

Q. 何歳からインプラント治療は受ける事が出来ますか?

A.
決められた年齢は基本はありません。ですが、20歳以下の場合は成長過程にあるため、インプラント治療を行った後に、顎などの位置がずれる事も考えられるため、お勧めは出来ません。

Q. 既存の歯は今までどおり維持できますか?

A.
できます。インプラント治療は、独立した歯になります。入れ歯やブリッジのように既存の歯に負担をかけずに、機能を回復することが可能です。

インプラント治療費

※下記すべて税別となります。また治療期間、回数はあくまで目安で症状により変動します。

(目安治療期間:3~12ヶ月 治療回数:3~6回)

埋込手術 210,000円
アバットメント 25,000円
上部構造(かぶせ物) 125,000~155,000円
骨造成 40,000円~(使用量によって変動)
サイナスリフト 160,000円
仮歯1本 15,000円

習志野市津田沼でインプラント治療をご検討中の方へ

インプラント無料相談

新津田沼歯科クリニックでは、このように安心してインプラント治療を行って頂けるように、CTでの精密検査をはじめ様々な骨造成法なども行える環境を整えております。さらに、インプラント治療をご検討中の方には無料相談を実施し、セカンドオピニオンなどの対応もしておりますのでご活用下さい。習志野市津田沼でインプラント治療をご希望の方は、せひ当院までご相談下さい。