歯周病|津田沼駅1分の歯医者・歯科医院|新津田沼歯科クリニック(本院)

キッズコーナー

訪問歯科診療

平日19時まで診療 / 土・日曜日診療

抜かない治療にこだわります

初診予約・お問い合わせ

ACCESS:JR津田沼駅北口2分/新津田沼駅1分

047-478-8841

千葉県習志野市津田沼1-10-40 ダイワビル3F

歯周病

新津田沼歯科クリニックが実施する歯周病予防・改善対策

歯周病予防・改善対策

皆さんは歯を失う一番の原因をご存知でしょうか?虫歯と思っている方も大勢いらっしゃると思いますが、成人の抜歯原因1番は歯周病です。軽度の歯周病も含めると、およそ8割の方が罹患していると言われています。その国民病とも呼べる歯周病は、歯を失うだけでなく、様々な疾患と深い繋がりがあることが近年の研究で判明しています。新津田沼歯科クリニックではお口や身体の健康を脅かす歯周病に対して、早期発見・早期治療を心がけ様々な対策を行っております。当院が実施する歯周病予防・改善対策をご紹介致します。

あなたは大丈夫?歯周病セルフチェック

特に妊娠中の方や30歳~50歳までの方に定期的な健診をお勧め

定期健診歯周病は、再発率の高い病気です。改善されてからも予防を継続的に行わないと簡単に悪化が進みます。さらに、再発した場合、歯周組織のダメージの蓄積などから、十分な治療を行えないことが多く、歯を失うリスクも必然と上がると言われています。

当院では、特につわりやホルモンバランスの乱れで歯周病が悪化しやすい妊娠中の方や、加齢や生活のバランスが崩れがちな30歳~50歳の方にて定期的な健診をお勧めしています。

毎日のセルフケアと定期検診をしっかり行い、歯周病が悪化しないように努めましょう。妊娠中の方は、歯周病菌が早産や低体重児出産を引き起こす事があるので、特に注意が必要です

当院が実施する歯周病予防と改善への取り組み

歯周病は最終的に歯を失う恐ろしい病気ではありますが、重症化する前に発見・対処をすることによって、歯周病予防をはじめ、将来的な抜歯リスク・治療時の負担や治療期間などを軽減することが出来ます。

そこで新津田沼歯科クリニックでは、以下の3つの取り組みによって、初期の自覚症状がほとんどない歯周病の予防・早期発見・早期治療に努めております。

歯周組織検査の実施

歯周組織検査歯周病の可能性が高い患者様や定期検診の際には、診断や歯のクリーニングに加え、歯周組織検査等も実施しております。

歯の動揺や歯周ポケットの有無、歯茎の出血やプラークの付着量などを調べ、歯周病の進行具合をチェックします。初期症状の場合には、適切な処置を行い、早期改善に努めます。

患者様の歯周病予防・改善への意識向上

歯周病予防・改善歯周病の予防・症状改善には、日々のセルフケアと生活習慣の管理がとても重要です。しかし、初期症状の自覚がほとんどない歯周病の特性上、患者様には歯周病が重要な事として伝わらないことが多くございます。

症状の悪化を防ぐため、当院では軽度の内から予防や改善に努め、患者様に歯周病とはどのような病気なのかをしっかり理解していただく意識向上にも取り組んでおります。

スケーラーの使いわけで精度の高い歯石の除去

スケーラー歯周病予防・改善のために、歯面や歯根部に付着した歯垢や歯石を専用の器具(スケーラー)で取り除きます。

新津田沼歯科クリニックでは、短時間で広範囲の処置が行える「超音波スケーラー」・細部や歯の隙間など繊細な処置が可能な「ハンドスケーラー」の2つを適材適所で使いわけることによって、精度の高い処置に努めております。

新津田沼歯科クリニックが実施する歯周病治療

マイクロスコープ精密歯周病治療

マイクロスコープ当院ではマイクロスコープを用いた精度の高い歯石の除去を実施しております。

肉眼の約20倍の視野の下で、歯周ポケット内部の状態もしっかり目で確認が行えるため、取り残しなどのリスクを最小限に抑えた処置が行えます。

歯周外科治療で歯石の徹底除去

歯周外科治療歯周病が進行して歯周ポケットが深くなると内部を目で確認出来ない上に、器具も届かず、適切な歯石の除去が困難となります。このような場合には「歯周外科治療」を実施して、症状の改善を図ります。

麻酔をした後、歯茎を切開して歯周ポケットの内部を視認出来る状態にします。目で確認しながら、取り残しのない適切な歯石除去・感染歯肉を切除して症状の改善、悪化を防ぎます。

エムドゲインで歯周組織の再生

エムドゲイン歯周病症状が重症化すると歯を支える骨を溶かして、歯の動揺が大きくなります。この状態が悪化すると、歯を支えられず最終的には抜歯となってしまいます。

そこで当院では、エムドゲインと言う薬剤を用いた歯周組織再生療法によって、症状を改善します。エムドゲインは、歯の発生時に重要な働きをするたんぱく質が主な成分です。治療患部に塗布することで、歯の発生時の環境を再現し、歯周組織の再生を促します。

レーザーを用いた歯周病治療

レーザー治療機器歯周ポケット内の歯石の除去を丁寧に実施した後に、レーザーを用いた歯周病菌の殺菌を行います。歯周ポケット内にレーザーを照射して目に見えない歯周病菌を大幅に減らし、排膿によって出血や痛みなどを緩和する事が可能となります。

さらに、外科治療の際にもレーザー治療機を使用して、負担の少ない歯肉の切開や治療後の治癒促進などに活用しております。

レーザー自体に痛みはほとんどありませんので、どうぞご安心下さい。

習志野市津田沼で歯周病予防・歯周病治療をご希望の方へ

歯周病予防・歯周病治療

新津田沼歯科クリニックでは、患者様の大切な歯を1本でも多く歯周病から守るため、様々な対策を行い、歯周病予防をはじめ、早期発見・早期治療に努めております。習志野市津田沼で歯周病予防・歯周病治療をご希望の方は、ぜひ一度当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る