まごわやさしい|津田沼駅1分の歯医者・歯科医院|新津田沼歯科クリニック(本院)

キッズコーナー

訪問歯科診療

平日19時まで診療 / 土・日曜日診療

抜かない治療にこだわります

初診予約・お問い合わせ

ACCESS:JR津田沼駅北口2分/新津田沼駅1分

047-478-8841

千葉県習志野市津田沼1-10-40 ダイワビル3F

まごわやさしい

投稿日:2015年11月16日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは。歯科助手の前田です。 今回は、前回の食育のブログでありました 「まごわやさしい」について 掘り下げていきたいと思います。 「まごわやさしい」とは バランスの良い食材の頭文字をとって作った言葉です。 「ま」豆類 高タンパク質・ビタミン・食物繊維 「ご」ごま たんぱく質・食物繊維・カルシウムなど 「わ」海藻類 たんぱく質・ビタミン・ミネラルなど 「や」野菜 ビタミン・ミネラル 「さ」魚 たんぱく質・鉄分 「し」きのこ類 ビタミン・食物繊維 「い」いも類 炭水化物・糖質・ビタミンCなど 健康な食生活に役立つ和の食材ですね ここで、まごわやさしい簡単レシピをひとつ紹介したいと思います。 ジャーサラダ 2人分 材料 サラダ豆(50g)・白ごま(適量)・わかめ(正味50g《塩蔵わかめの場合20gを戻す》)・にんじん(1/2本 50g)・スモークサーモン(40g)・しめじ(1/2株 70g)・じゃがいも(中玉1個 70g) ドレッシング(お好みで) 作り方 1、にんじん・じゃがいもは皮をむき1㎝角に切り、別々の器でレンジで2~3分程度加熱し火を通し、冷ましておく 2、しめじは石づきをとり食べやすい大きさにほぐしレンジで2分程加熱し、冷ましておく 3、サーモン・わかめは食べやすい大きさに切る 4、サラダ豆は水煮の場合水をきっておく 5、最後に瓶に詰めていきます ドレッシング→じゃがいも→きのこ→にんじん→サーモン→わかめ→ごま→豆 の順に入れてください。 食べる前によく振り食べてください 時間を置く場合、冷蔵庫に入れ 蓋をしたにして下さい。 お皿に開けても食べても良いですね☆ 美味しくごはんを食べるためにも 食のバランスにも気をつけ 口腔内の環境を整えましょう♪

トップへ戻る