睡眠時無呼吸症候群について

投稿日:2018年7月23日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは。
夏本番になり毎日が暑い中、寝苦しくなり、寝不足になったりしていませんか?
歯科医師の古川です。

しっかりと寝ているのに、日中に眠気を感じたり、疲労感が回復していないことはありませんか。
それはもしかしたら睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

睡眠時無呼吸症候群のメカニズムは睡眠中に舌や軟口蓋(上顎の奥のやわらかい粘膜)が弛緩し、
一時的に気道が閉塞されるために呼吸が停止することまであります。

日中の眠気やだるさ、いびきなど指摘されたら一度検査をするとよいでしょう。
当院でも睡眠時無呼吸症候群のためのマウスピースを作製できますので、気兼ねなく相談してください。