歯ブラシの選び方のオススメ|津田沼駅1分の歯医者・歯科医院|新津田沼歯科クリニック(本院)

キッズコーナー

訪問歯科診療

平日19時まで診療 / 土・日曜日診療

抜かない治療にこだわります

初診予約・お問い合わせ

ACCESS:JR津田沼駅北口2分/新津田沼駅1分

047-478-8841

千葉県習志野市津田沼1-10-40 ダイワビル3F

歯ブラシの選び方のオススメ

投稿日:2020年5月11日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは、歯科衛生士の山下です!

みなさまは歯ブラシをどのくらいで交換されていますか?

実際、患者様の中には気が付いたら・・・という方、半年以上の方、

毛先が開いたら・・などあまり交換されていない方もいらっしゃいます。

そこで歯ブラシの交換時期についてお話していきます。

 

推奨する歯ブラシの交換頻度は1ヶ月に1回です!

新しく購入した歯ブラシは毛先がしっかり整っており、毛が全て同じ方向に向いた状態です。

しかし、長年同じものを使い続けたり、強い力で歯を磨いていたりすると、

次第に歯ブラシの毛先が開いてきて面積が拡大します。

毛先が開いた状態では、歯の汚れを落とす力が弱くなるため,

歯垢が溜まりやすくなり、口の中に雑菌が増える可能性が高くなります。

また、私たちはお口の中のたくさんの菌を、小さな歯ブラシで毎日落としています。

いくら洗って乾燥させたとしてもブラシの毛束の根元には菌が繁殖してしまうんです!

 

使用するブラシの毛の硬さや歯磨きの方法により

どのくらいで毛が開いてくるかも変わってきますが、

ブラシの背中側から見て毛がはみ出ているようであれば交換、

はみ出ていなくても雑菌が繁殖してしまうので1ヶ月経ったら交換するようにしましょう!

 2、3週間の使用で毛先が開いてしまう方は、ブラッシング圧が強いと考えられるため、

ブラッシング圧のコントロールを覚える必要があります。

ぜひ、歯科衛生士にお尋ねください。

物持ちが良いというのは良いことですが、歯ブラシに限っては当てはまりません。

しっかりと虫歯や歯周病予防をするために、道具の管理もしっかりと行っていきましょう(^-^)

 

歯ブラシも色々な種類があって迷ってしまうという方もいらっしゃるかと思います。

当院では毛先がフラットな(揃っている)歯ブラシをすすめており、

硬さは『かため』では歯茎の負担が大きく、『やわらかめ』は汚れが落としにくいので、

迷われたら『ふつう』を選択すると良いでしょう。

当院でもいくつかの歯ブラシを販売しておりますが、

特に皆様に使って頂きたいのが歯科予防先進国スウェーデンで生まれた

【TEPE(テぺ)】という歯ブラシです。

磨き心地が良いだけではなく毛の密度が多いので、しっかり汚れを落とすことができます♪

1本¥250で販売していますので、ぜひお試しください。

 

お口の健康は全身の健康にも繋がります。

適切な歯ブラシとブラッシングでお口の中を綺麗に保ち

ウイルスに負けないよう頑張りましょう!

トップへ戻る