新津田沼歯科クリニックより・歯周病のメンテナンス

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

日本が「歯周病大国」と呼ばれていることをみなさんご存知ですか。
歯の治療で訪れる患者様の症状は様々です。

虫歯などで痛みがあるとか、歯がグラグラするとか、何か自覚症状があればすぐにでも「行って診てもらわなければ」という危機感がありますが、この歯周病は初期の段階では痛みなどほとんど自覚症状がありません。

そのため、気づくのが遅くなってしまうこともあるのです。
また、せっかく歯周病を治療してもメンテナンスを怠っては意味がありません。

今日は、そんな歯周病の再発防止の必要性についてお話したいと思います。
特に、一度歯周病の治療を受けたことがある方は、定期的に検査を受けることをオススメします。

メンテナンスで訪れる間隔は通常3~4ヵ月です。
お口の状態がよければ半年でも構わないでしょう。

当院では検査の際、お口の中の清掃をして予防をしています。
また、正しいブラッシングの指導やフッ素塗布にて歯肉を強化してまいります。

糖尿病など体全体に関わる病気をお持ちでしたら、事前に相談をしてください。
健康な歯を保つためにも一緒にメンテナンスを継続していきましょう。