インプラントを長持ちさせるための重要なポイントとは?|津田沼の歯医者|徳壮会新津田沼歯科クリニック

新型コロナウイルス対策について

自動精算機導入のお知らせ(2024年2月14日より)

キッズコーナー

訪問歯科診療

平日19時まで診療 / 土・日曜日診療

抜かない治療にこだわります

初診WEB予約

ACCESS:JR津田沼駅北口2分/新津田沼駅1分

047-478-8841

千葉県習志野市津田沼1-10-40 ダイワビル3F

インプラントを長持ちさせるための重要なポイントとは?

投稿日:2023年5月13日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

インプラントを長持ちさせるための重要なポイントについて

インプラントを長持ちさせるための重要なポイント

津田沼駅すぐの歯医者「徳壮会新津田沼歯科クリニック」の歯科衛生士です。

インプラントは埋入する手術の成功はもちろんですが、埋入後にどれだけ良い状態を維持できるかが重要です。今回のブログでは、インプラントを長持ちさせるための重要なポイントについてお話したいと思います。

インプラントを良い状態で長持ちさせるためには、下記のことに注意しましょう。

日々のケアをきちんと行う

インプラントは人工歯ですが、日々のケアを怠ってしまうとインプラント周囲炎という病気を引き起こします。インプラント周囲炎とは、インプラントの歯周病と呼ばれる病気でインプラント周辺に蓄積した汚れによって細菌が繁殖し、炎症が生じます。その炎症によって歯周組織が失われるため、症状が悪化すると、最終的にインプラントが抜け落ちてしまいます。インプラント周囲炎を予防するためにも、日々の歯磨きをきちんと行ない、インプラント周辺はもちろん、口腔内を清潔に保ちましょう。

正しい食事習慣を守る

インプラントや上部構造(人工の歯)に大きな負担がかからないようするため、硬い食べものや固いものを噛んだりしないよう、日々の食事にも気をつけましょう。

定期的にメンテナンスを受ける

インプラント周囲炎をはじめ、その他の問題が起こらないよう、定期的に歯科医院にて検診やクリーニングなどのメンテナンスを受けましょう。一般的に、6ヶ月に1度の定期検診が推奨されます。

体調管理をする

私たちに身体はすべての組織が繋がっています。そのため、全身の健康状態は口腔内の健康状態にも深く関係します。歯科医院での定期検診はもちろんですが、一般的な健康診断なども定期的に受け、きちんと体調管理をしましょう。

習志野市津田沼でインプラント治療をご希望の方はぜひ、徳壮会新津田沼歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

インプラント治療(口腔外科)ページ>>

トップへ戻る