妊娠中の歯科健診は当クリニックへ。

投稿日:2015年5月19日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

※これはホームページリニューアル前の過去ブログです。※

妊娠中は虫歯のリスクが高いことをご存知でしょうか。
実は妊娠中のホルモンの変化や、体の変化により、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
最近では、母子手帳にも歯科健診の記入欄が設けられていたり、市町村によっては妊婦さんの歯科健診を所定の回数無料で行うところもあるようです。

一般的に、妊娠中でも歯科の治療に適しているのは、妊娠4か月から7か月の安定期と言われています。
できるだけ早めの処置が望ましいので、なにかお口のトラブルが発生した場合はすぐにかかりつけの歯科クリニックへご相談ください。

当クリニックでは、妊婦さんでも安心して通院していただけるような雰囲気づくりを心がけております。
何か不安なことや治療について悩んでいることなどがありましたらスタッフまでお気軽にご相談ください。