顎関節症について

投稿日:2015年10月27日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

みなさん初めまして歯科衛生士の
稲森です(*^^*)!!
今回は『顎関節症』についてお話
致します。

みなさんは朝起きて顎が痛い
口が開かないといった症状は
ありませんか?
自覚症状がなくても顎関節症に
なってしまっている人が
非常に多いのが特徴です。

顎関節症の発症には生活習慣が
大きく関わってくると考えられて
います。
発症しやすい人の特徴は
★歯ぎしり、くいしばりがある
★食事の時いつも左右どちらかで噛む
★ストレスがある
★頬杖をつく癖がある
などです!!

歯ぎしり、くいしばりに関しては
無意識で行っている事が多く
どうしても歯や顎に負担がかかって
きてしまいます。

そこで!!
当医院では『マウスピース』を
オススメしています✨

マウスピースをすることによって
歯が削られるのを防ぐことや
くいしばりの圧の軽減します!

また歯科医師の方から
顎のストレッチについても
指導いたします(*^o^*)

気になる方がいらっしゃい
ましたらいつでもご相談
お待ちしております✨