抜けた乳歯どうしてる?|津田沼駅1分の歯医者・歯科医院|新津田沼歯科クリニック(本院)

キッズコーナー

訪問歯科診療

平日19時まで診療 / 土・日曜日診療

抜かない治療にこだわります

初診予約・お問い合わせ

ACCESS:JR津田沼駅北口2分/新津田沼駅1分

047-478-8841

千葉県習志野市津田沼1-10-40 ダイワビル3F

抜けた乳歯どうしてる?

投稿日:2016年4月8日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは。歯科助手の谷です。 最近ではあまり聞かなくなりましたが、日本では下の乳歯が抜けたら屋根の上へ、 上の乳歯が抜けたら縁の下へ投げるという風習がありますね。 これは永久歯が投げた方向へまっすぐ生えますようにという願いがこめられています。 では、他の国では抜けた乳歯をどうしているのでしょうか。いくつかご紹介しますね。 ☆アメリカ、デンマーク、スウェーデン、オーストラリアなど…抜けた歯を枕の下にいれておくと妖精がやって来て歯を持っていくかわりにお金を置いていく。 ☆チリ、コスタリカなど…ペンダントやイヤリングにする。 他にも様々な風習があるのですが、ネズミが出てくる話がとにかく多く、これはネズミが強く丈夫で伸び続ける歯を持っていることにあやかっているのだと思います。 多種多様な風習がありますが、乳歯が抜けるという事は成長の証であり、その喜びは万国共通なのですね。

トップへ戻る