歯のおそうじ、いつ行けばいいの?と、お悩みの方へ|津田沼駅1分の歯医者・歯科医院|新津田沼歯科クリニック(本院)

キッズコーナー

訪問歯科診療

平日19時まで診療 / 土・日曜日診療

抜かない治療にこだわります

初診予約・お問い合わせ

ACCESS:JR津田沼駅北口2分/新津田沼駅1分

047-478-8841

千葉県習志野市津田沼1-10-40 ダイワビル3F

歯のおそうじ、いつ行けばいいの?と、お悩みの方へ

投稿日:2020年9月23日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

みなさまこんにちは!

歯科衛生士の三輪です。

 

前回のブログでは、スケーリングや歯のメインテナンスがとても大切です!というお話でしたね。

今回は、皆様からとてもよくご質問をいただきます、「実際どのくらいの期間を目安に歯のおそうじをしに行けばいいの?」という疑問にお答えしようと思います。

 

ズバリ!!

目安の期間は3ヶ月前後、年に3回〜4回が理想的な目安となります。

 

しかし、この目安の期間はあくまでも「お口の中に大きな問題が無く、安定している」という方の目安です。

患者様によってはご自身でのケアが難しく、頻繁におそうじをご希望される方もいらっしゃいますので、そういった方々は1ヶ月ごとにご来院いただく場合もあります。

 

では、ここでもう一つよくいただくご質問を。

 

「虫歯が治ったのに、なぜ歯のおそうじ(定期検診)が必要なの?」

 

それは、虫歯が無くなっても、毎日デンタルフロスや歯間ブラシ等を使って綺麗に磨いていても、お口の中に沢山の細菌がいるので、虫歯の再発の可能性があるからなのです。

 

そして、忘れてはいけないのが、歯周病!

歯周病菌も、誰のお口の中にでも存在していますので、細菌が繁殖したのち、歯周病を引き起こしてしまう可能性がとても高いのです。

 

ここでポイントとなるのが細菌の繁殖!

スケーリングをする事で、歯石除去だけではなく、お口の中の細菌を洗い流しているので、お口の中はとても綺麗になります。

しかしながら、ご自身ではケアできない部分にはどうしても細菌が、日々少しずつ溜まってきてしまうのです。

その細菌が元の状態と同じくらい繁殖してくる期間が「3ヶ月」。この期間を過ぎてしまうと、細菌がさらに繁殖してしまうわけなのです。

 

ですから、3ヶ月〜4ヶ月に1回、歯のおそうじをして、細菌の繁殖を防ぎ、お口の中の病気を防ぐ!という事が大切であり、必要となります。

 

 

「そういえば、前回の歯のおそうじからだいぶ期間が空いてしまったな」

「歯のおそうじってした事が無いし、今更行くのはなんだか気が引けるな」

「痛かったり、先生が怖かったりしたらどうしよう」

 

そんな風に思われてる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、ご安心ください★日々沢山の患者様が新津田沼歯科クリニックに来てくださいますが、どの方もみなさん最初は同じ気持ちです。そして、一度来てしまえば、「悩んでないでもっと早く来れば良かった〜、来て良かった!」とおっしゃる方がほとんどなのです。

 

今からでもじゅうぶん間に合います。

歯のおそうじがしたい!と思っていただいたその時がスタート。何も遅くはありません。

 

ご予約の際には「歯のおそうじ(クリーニング)希望です」とお伝えくだされば、ご来院当日にクリーニングができるよう手配いたします。

 

みなさまのご来院を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

トップへ戻る