8020運動

投稿日:2017年11月4日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ 未分類

11月に入り、だいぶ寒くなってきました。
体調を崩しやすい時期ですので、気をつけてくださいね!

さて、皆さんは8020運動をご存知ですか?
「80歳になっても20本以上の歯を残しましょう」という厚生労働省が推進する運動です。
達成度は5年に1度行われる歯科疾患実態調査という調査で分かります。

発表によると、1993年から始まった「8020運動」の達成率は10.6%でしたが
今回初めて50%を超えたそうです。
前回2011年の発表では40.2%でしたので、素晴らしい躍進です。
歯には1本1本に役割があります。
人間は失った機能にある程度順応するため、
しばらくすると歯がないことに慣れてしまいますが、バランスは崩れたままです。
その崩れたバランスをそのままにしておくと、残っている歯に負担がかかります。

達成できなかったからそのままでいいや、と諦めるのではなく、
残っているご自身の歯でいつまでもお食事を楽しめるように、
入れ歯やインプラントなどをいれることで機能の回復をすることがとても大切です。
また、歯を失わないためにはセルフケアが必要不可欠です。
歯科医院での歯科衛生士さんによる
プロフェッショナルケア(定期検診やクリーニング)と並行して口腔内環境を整えていきましょう!!