世界のむし歯

投稿日:2017年10月23日

カテゴリ:新津田沼歯科ブログ

こんにちは。歯科助手の和田です。

突然ですが、世界で一番虫歯が少ない国はどこでしょう??

正解は、ガーナです。

ガーナといえば皆さん思い浮かぶのがチョコレートだと思います。
そうするとガーナの人は虫歯が多いのではないかと考えてしまいますが、
実はガーナではチョコレートを食べる習慣がなく、
砂糖の消費量は極めて少ないのだそうです。
だから、虫歯にならないのですね。

また、スウェーデンも、虫歯が少ない国として有名です。
スウェーデンは、昔は虫歯がとても多かったのですが、
国をあげて虫歯対策を始めると、一気に虫歯が減ったそうです。
スウェーデンは、日本と比べて虫歯の数は半分以下です。
その秘訣は、予防意識の高さにあります。
日本では定期検診に通っている人は10%ほどですが、
スウェーデンでは大人が80%、子どもが100%です。
日本では虫歯になってから治療目的で歯医者に来る人がほとんどですが、
スウェーデンでは歯医者に行くのは定期検診のためなんですね。

定期検診は、とっても大事なのです!
最近、歯医者に行ってないな…という方は
是非!定期検診での受診をおすすめします。
日本でも予防意識を高めて、虫歯の少ない国にしていきたいですね。